産後のお肌のケア

妊娠中の女性の体はとてもドラマティックに変化します。

体の中に新しい命が宿ると、その小さな命を守るために体の中の組織全ては変化していきます。それも一か月後に変化して…というようなゆっくりとしたものではなくてあっという間に体が変化してしまうのです。これは妊娠した女性なら誰もが驚く共通の変化なのです。体重がどんどんと増える、という事も体の中の命を守るため。体だけでなくそれを覆う肌もドンドンと変化していきます

 

よく言われるのが妊娠中はシミやソバカスが増える、という事です。これはメラニンの生成が著しく起こっているからです。ですから妊娠中の女性はあまり外を出歩かない方が良い。夏は特に紫外線対策をしっかりとしないと、妊娠中にできてしまったシミソバカスはなかなか妊娠後も消えてくれないことが多いのです。

皮膚科の先生によっては、妊娠中にできたシミソバカスは出産後に段々と薄くなっていく…という方もいらっしゃいますが、でも大抵は出産後もしっかりと肌の上に出来てしまったシミソバカスが残ったままになってしまいます。だからこそ、妊娠中であるからこそ、外をむやみに出歩かない、とか叱りとした紫外線対策をするなどの対策を立てる事が必要です。

 

出産後の肌の状態で気になることといえば、シミソバカス以外にも肌の乾燥が挙げられると思います。産後は赤ちゃんのお世話などで自分のために時間を取ることが本当に難しい。新米ママの声を聴くとスキンケアをする時間が無くなった、という意見が多くあります。慣れない育児に産後の疲れ。これらが一気に来ると…、ひどい症状だと産後鬱になる場合もあります。産後は体と心を休めたいところなのですが…、産後が一番女性の人生の中でハードな時期かもしれません。そんな時こそ、時間をかけなくてもパパっと出来るスキンケアをしてもらいたいものです。オースインワンの化粧品などは、優秀なコスメが多いので、ぜひ利用してください。産後は妊娠した体が元の体の状態に戻っていく大切な時期なのです。ですから、忙しいとは思いますが、産後のママは簡単な方法で良いのでスキンケア、そしてそれをする時間を大切にして下さい!